FC2ブログ
コドモレコードブログタイトル
[0歳0ヶ月]出ないおっぱい。
おっぱいの苦労


今日はおっぱいの話です。

出産入院中、周りのママ達はたくさんの母乳を赤ちゃんにあげていました。

しかし私のおっぱいは出ない上に扁平乳頭。
赤ちゃんがうまく吸えないのでおっぱいも育たず、
出の悪さは拍車がかかる一方でした。

  5グラム…  0グラム…  …形も違うなあ…(#+_+)


そこで助産婦さんがいろいろアドバイスしてくれました。
メデラの【乳頭保護器】で赤ちゃんがおっぱいを吸いやすくなるよう補助し、
同じくメデラ社の【電動搾乳器シンフォニー】
レンタルしておっぱいを鍛えることにしたのです。


ところがそこには修羅場が待っていました。


1:出ないおっぱいですから、まず赤ちゃんに飲んでもらうのに1時間。
2:そのあと不足分をミルクで補うのに30分。
3:ミルク終了後、哺乳瓶を洗ってミルトンで消毒するのに15分。
4:そのあと電動搾乳器で両乳を鍛えるのに30分。
5:電動搾乳器の各パーツを洗って消毒するのに15分。

このトータル2時間半の行程を、一日約6回繰り返していたのです。
それだけで単純計算して15時間!!

お尻は痛いわ、嗚咽がもれてくるわ、出産直後の疲労がとれないわ、
ホントに「ザ・我慢!!!」の世界でした。
「普通におっぱいがでたらこんなに辛い思いしなくていいのに~~」と嘆きつつ、
赤ちゃんにおっぱいをあげたい一心でがんばった小日向。

その甲斐あって生後3ヶ月。
ゆんはようやく保護器なしでおっぱいが飲めるようになり、
7ヶ月ごろ離乳食も手伝ってミルクを卒業。
晴れておっぱい一本でやっていけるようになったのでした。

その後その苦労をすべてカバーするくらいの、
長くハッピーなおっぱい生活を私とゆんは歩みました。
ゆんは2歳半までおっぱいを堪能し、
わたしも添い乳でたくさん昼寝(笑)を堪能。
おっぱいが出るって、ほんと有り難いです☆



‥‥‥‥追記‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
メデラの【手動搾乳機】もかなり秀逸なものでした。
おっぱいでお悩み中のママや、職場復帰なさったママに心からお薦めします☆


長い文を読んでくださってありがとう!
ブログランキングもよろしかったらお願いします

  ↓  ↓  ↓
banner_02.gif  子供服・子育てブログランキング

スポンサーサイト



|育児四コマ絵日記 | comment(0) |
[0歳0ヶ月]ハッピー?沐浴
沐浴しっこ


まだまだ身体が元に戻らなかったこの頃。
わたしは妊婦用デカパンツ(笑)で沐浴をしていました。

でもでも
バーバリー風デザインのパンツで、
ちょっと(妊婦パンツの割に)お洒落でうれしかったんです!

・・・しかしあっという間に
ゆんのしっこに浸食されてしまいました(笑)。
あったかかった(笑)。

沐浴しっこカット


それよりも沐浴は本当にしあわせです。
「赤ちゃんを落としそうで怖いから、沐浴は自分ではしません。」
というお母さんの言葉を雑誌でみたことがありますが、
もったいない!

赤ちゃんの「ほぇぇぇぇ」っておっちゃんみたいなお顔を見れます。
やわらかでふにゃふにゃであったかくって、キュンとします。
がんばって、陣痛耐えてよかったーって思えます。
むしろ沐浴をしておかないとあの痛みを帳消しには出来ません(笑)。

世の新米ママも新米パパも、ぜひ沐浴だけはトライしてほしい
小日向なのでした☆

ブログランキングに挑戦中☆どうぞよろしくお願いいたします
  ↓  ↓  ↓
banner_02.gif  子供服・子育てブログランキング
|育児四コマ絵日記 | comment(4) |
[0歳0ヶ月]これが原因!!
あんよぺんぺん


新生児の太ももなんて、成人女性がオッケーをした時に出来る
わっかくらいの太さしかない。
それなのに!

そんなか細い足で、生まれて翌日に布団を蹴りのけまくるゆん。
その姿をみて思い出すのは妊娠中の悪夢でした(笑)。

ゆんは生まれる直前まで、実に三ヶ月もの間逆子でした。

「戻ったー!!産院に行って確認するぞー!」
と思うとタクシーの中でくるっ!

がんばってがんばって逆子体操をして、
「戻ったー!!このまま産むぞー!!」
と思うと朝起きたらくるっ!!

最終的に正位置に戻ったのは半・奇跡。
この脚力があれば…将来はトップアスリート、かもしれません。
(親の私は超・運動音痴です(笑))



ペンペン二十日後

  ↑  ↑  ↑
(おまけ)生後20日後のゆん。


ブログランキング、無謀にもどうぞ応援よろしくお願いいたします☆
  ↓  ↓  ↓
 
banner_02.gif  子供服・子育てブログランキング


|育児四コマ絵日記 | comment(0) |